まんがら茂平次

新潮文庫

北原亜以子

1995年9月30日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

千に三つでせんみつなら、万に一つの真実もないのがまんがら。そのまんがらの異名を取る茂平次は、神田鍛冶町の裏長屋住まい。嘘八百を捲くし立てても、なぜか憎めない愛嬌者ー。愛する女のために彰義隊に加わり死んでいく旗本の四男坊、その男を慕い薩摩兵にタンカを切る芸者…。風雲急を告げる幕末維新の激動期に、嘘で憂き世を渡った茂平次の面白人生。連作長編12編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください