巡礼者たち

家族狩り第4部

新潮文庫

天童荒太

2004年5月31日

新潮社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

孤立無援で事件を追う馬見原は、四国に向かった。捜査のために休暇を取ったのだ。彼はそこで痛ましい事実に辿りつく。夫に同行した佐和子は、巡礼を続ける者の姿に心を大きく動かされていた。一方、東京では、玲子のことを心配する游子と、逃避行を続ける駒田の間に、新たな緊張が走っていた。さまざまな鎖から身を解き放ち、自らの手に人生を取り戻そうとする人びと。緊迫の第四部。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.04

読みたい

6

未読

7

読書中

1

既読

53

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください