凶器は壊れた黒の叫び

新潮文庫

河野 裕

2016年10月28日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新聞部の創設。柏原第二高校に転校してきた安達は、島で唯一の小学生・相原大地のために部活動を始めることを提唱する。賛成するクラスメイトたちだったが、七草はそれが堀を追い込むために巧妙に仕組まれた罠であることに気づく。繙かれる階段島の歴史と、堀が追い求めた夢。歩み続けた7年間。その果てに彼女が見つけた幸福と、不幸とは…。心を穿つ青春ミステリ、第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstarstar
star
4.06

読みたい

31

未読

37

読書中

2

既読

164

未指定

126

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください