残業のあと、朝焼けに佇む彼女と

新潮文庫nex(ネックス)

紙木 織々

2021年2月27日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

友利晴朝、22歳。大学を卒業し、就職活動をして、たくさんの企業に落ちた結果、「僕」が飛び込んだのはソーシャルゲーム業界。そこは8000万人がスマホを使う現代日本にあって、急成長を遂げる新興市場だった。ゲーム作り、つまり遊びの仕事?とんでもない。「楽しい」を生み出すため、僕は「彼女」と全力を尽くす。働くとは。モノ作りとは。熱き想いが心を揺さぶる青春お仕事小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください