ゾルゲ引裂かれたスパイ(下巻)

新潮文庫

ロバ-ト・ワイマント / 西木正明

2003年5月1日

新潮社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

昭和十六年七月、世界情勢を揺るがす密電が、モスクワに向けて発せられた!「日本ハ独ソ戦ニ介入セズ。南進ス」-諜報網を駆使し、ついに御前会議の最高機密を掴んだゾルゲ。しかし一方、「本当の友だちがほしい」と吐露し、酒と女に溺れる日々を続けていた。胸中に渦巻く不安と癒されぬ孤独。未公開文書と愛人達の証言から、その横顔を浮彫にし、昭和史の光と影を描き出す傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください