カラマーゾフの兄弟 上

新潮文庫 新潮文庫

ドストエフスキー

2004年1月31日

新潮社

1,045円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

物欲の権化のような父フョードル・カラマーゾフの血を、それぞれ相異なりながらも色濃く引いた三人の兄弟。放蕩無頼な情熱漢ドミートリイ、冷徹な知性人イワン、敬虔な修道者で物語の主人公であるアリョーシャ。そして、フョードルの私生児と噂されるスメルジャコフ。これらの人物の交錯が作り出す愛憎の地獄図絵の中に、神と人間という根本問題を据え置いた世界文学屈指の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.96

読みたい

83

未読

47

読書中

20

既読

120

未指定

214

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

ミステリーだと思ってはいけない?

starstar
star
2.5 2020年07月30日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

yuitan_58

大審問官以外

starstarstar
star
3.3 2017年11月15日

面白かった アレクセイとリーザの今後が楽しみ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください