ファウスト 2

新潮文庫 ケー1-4 新潮文庫

ゲーテ

1968年2月27日

新潮社

935円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

追求の精神の権化ファウストは、行為の人として“大きな世界”での遍歴に入る。享楽と頽廃の宮廷から冥府に下った彼は美の象徴ヘレネーを得るが、美はたちまち消滅してしまう。種々の体験を経た後、ついに彼は、たゆまぬ努力と熱意によって、人間の真の生き方への解答を見いだし、メフィストーフェレスの手をのがれて、天上高く昇る。文豪ゲーテが、その思想を傾けつくした大作の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.24

読みたい

4

未読

25

読書中

5

既読

31

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください