ハムレット改版

新潮文庫

ウィリアム・シェイクスピア / 福田恒存

2010年10月31日

新潮社

506円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

城に現われた父王の亡霊から、その死因が叔父の計略によるものであるという事実を告げられたデンマークの王子ハムレットは、固い復讐を誓う。道徳的で内向的な彼は、日夜狂気を装い懐疑の憂悶に悩みつつ、ついに復讐を遂げるが自らも毒刃に倒れるー。恋人の変貌に狂死する美しいオフィーリアとの悲恋を織りこみ、数々の名セリフを残したシェイクスピア悲劇の最高傑作である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

18

未読

43

読書中

2

既読

83

未指定

132

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

本読むマン

(無題)

starstarstar
star
3.5 2020年09月22日

思っていた以上に読みやすかった。シェイクスピアの表現力豊かすぎたので、私にはまだ理解できない文章が多々あった。なので、もう少し読解力を上げてからもう一度読みたいと思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください