サキ短編集

新潮文庫 サー3-1 新潮文庫

サキ

1958年3月18日

新潮社

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ビルマで生れ、幼時に母と死別して故国イギリスの厳格な伯母の手で育てられたサキ。豊かな海外旅行の経験をもとにして、ユーモアとウィットの糖衣の下に、人の心を凍らせるような諷刺を隠した彼の作品は、ブラックユーモアと呼ぶにふさわしい後味を残して、読者の心に焼きつく。『開いた窓』や『おせっかい』など、日本のSFやホラー作品にも多大な影響をあたえた代表的短編21編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.66

読みたい

6

未読

11

読書中

3

既読

26

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください