マッチ売りの少女/人魚姫

新潮文庫

ハンス・クリスチャン・アンデルセン / 天沼春樹

2015年7月29日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

雪の降る大晦日の夜、あまりの寒さに少女はマッチをともして暖をとろうとした。すると目の前に不思議な光景が浮かび上がってくるが…。人間の王子を好きになった人魚姫が犠牲にしたものは?世界中で親から子へと今も親しまれているアンデルセンの物語。その中から『親指姫』『赤い靴』『ある母親の物語』『木の精のドリアーデ』『歯いたおばさん』などヒロインが活躍する15編を厳選。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

6

読書中

1

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください