異邦人

新潮文庫 カー2-1 新潮文庫

カミュ

1996年5月31日

新潮社

539円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

母の死の翌日海水浴に行き、女と関係を結び、映画をみて笑いころげ、友人の女出入りに関係して人を殺害し、動機について「太陽のせい」と答える。判決は死刑であったが、自分は幸福であると確信し、処刑の日に大勢の見物人が憎悪の叫びをあげて迎えてくれることだけを望む。通常の論理的な一貫性が失われている男ムルソーを主人公に、理性や人間性の不合理を追求したカミュの代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(32

starstarstar
star
3.8

読みたい

54

未読

57

読書中

15

既読

239

未指定

228

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

カミュ「異邦人」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー (4)

astoi

物語としては面白くないが言葉とかを学べる

starstar 2.0 2020年08月30日

巧みな表現力で様々な情景を表している 世界に対する考えたの1つを学べる 死ぬことによって消えて無くなるのでいつ死ぬかは大した問題ではない

全部を表示

Readeeユーザー

衝撃的

starstarstarstar 4.0 2020年08月04日

これだけのものを処女作で書いているのが凄い。サイコパスを本人の視点から描いたと思われる作品で、読者は理解しがたい人間の心を体感しているような感覚になる。

全部を表示

RinRin

この本

starstarstarstarstar 5.0 2019年02月08日

あなたの人生に影響を与えた本は何ですか? とたずねられたら この本を選ぶかもしれない

全部を表示

わた

衝撃的

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月09日

十代の頃に読んで、衝撃的だった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください