ペスト

新潮文庫

カミュ

2004年1月31日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アルジェリアのオラン市で、ある朝、医師のリウーは鼠の死体をいくつか発見する。ついで原因不明の熱病者が続出、ペストの発生である。外部と遮断された孤立状態のなかで、必死に「悪」と闘う市民たちの姿を年代記風に淡々と描くことで、人間性を蝕む「不条理」と直面した時に示される人間の諸相や、過ぎ去ったばかりの対ナチス闘争での体験を寓意的に描き込み圧倒的共感を呼んだ長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(39

starstarstar
star
3.77

読みたい

69

未読

55

読書中

44

既読

242

未指定

295

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

読み疲れてしまった…

starstar
star
2.5 2021年04月09日

異邦人が本当に良かったので期待して読んでみたけれど、多分私自身の力量が足りないせいで、正直全然ピンとこなかった。文学的過ぎて内容がすっと入ってこないし、登場人物が生き生きしていなくて淡々と書かれている。敢えてなのかな…

全部を表示

Readeeユーザー

少し‥

starstar
star
2.8 2021年01月31日

私にはちょっと読みにくい文章でした。未熟を反省します。

全部を表示

Haba Masato

ペスト

starstarstar
star
3.9 2020年08月01日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください