トル-マン・カポ-ティ(上巻)

新潮文庫

ジョ-ジ・プリンプトン / 野中邦子

2006年8月1日

新潮社

859円(税込)

文庫

幼いころ親の愛情に飢え、同性愛者であるがゆえに偏見に苦しんだカポーティ。しかし彼は若くして、自分は作家になると信じていた。その望みどおり彼はアメリカ文学界に彗星のごとく登場し、衝撃のデビューを果たす。独自なスタイルの作品を多く発表した後『冷血』でゆるぎない名声と莫大な富を得る。彼の数奇な生涯を、友人・愛人・ライバルが生々しく証言した聞き書きによる伝記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

眺 良太郎

カポーティ作品のより深い理解のために

starstarstarstarstar 5.0 2022年03月24日

『ティファニーで朝食を』『冷血』などをはじめとして数々の名作を執筆したトルーマン・カポーティ。作家の人となりを知ることによって、作品をより深く理解することができる。(上下共通)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください