敵中漂流

新潮文庫

デイモン・ゴーズ / 佐々田雅子

2000年8月1日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

1941年末、日本軍は事実上フィリピンを手中に収めた。当時、合衆国陸軍航空隊のパイロットだった著者は、7万名に及ぶ米・比兵とともに「バターン死の行進」を余儀なくされる。どうにか脱走に成功した彼はその後、離島で遭遇したオズボーンとともに、全長6mという木造漁船を駆ってオーストラリアに向かったー。敵兵と鮫をかわし、自由の大地を目指す炎熱の5000キロを綴った魂の手記。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください