サーカスの息子(下巻)

新潮文庫

ジョン・アーヴィング / 岸本佐知子

2008年12月31日

新潮社

984円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ボンベイの連続娼婦殺人は、ファルークも知る美しい女装者の仕業らしい。性転換後に名前を変えた彼女の正体にようやく思い当たったファルークらは、犯人逮捕のために大芝居を打つ。ジョン・Dの生き別れの双子マーティン、元ヒッピー娘、少女売春婦に乞食少年、そしてサーカスの小人たち…強烈な個性の登場人物らが曼荼羅のごとく組み上げる、猥雑で奇怪な魅力に満ちた長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

1

既読

10

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください