楡家の人びと

北杜夫

1993年8月20日

新潮社

4,180円(税込)

小説・エッセイ

平和な時代の市民生活の哀歓、第二次世界大戦の昂揚と荒廃と虚脱…。近代日本の歴史とともに生きた楡脳病院一族三代の悲喜劇を描き、近代日本の市民生活の転変と心の遍歴をうつす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください