ジーン・ワルツ

海堂尊

2008年3月31日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

桜宮市・東城大学医学部を卒業、東京・帝華大学に入局した32歳の美貌の産婦人科医、曾根崎理恵ー人呼んで冷徹な魔女(クール・ウィッチ)。顕微鏡下人工授精のエキスパートである彼女のもとに、事情を抱えた五人の妊婦がおとずれる。一方、先輩の清川医師は理恵が代理母出産に手を染めたとの噂を聞きつけ、真相を追うが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.4

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

91

未指定

64

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

まる

知らなければ騙されたことにならないと

starstarstarstar
star
4.3 2021年10月17日

騙されたことには気づけば「騙された!」「計られた!」みたいな気持ちになるけど、気づかなければそうは感じないわけで。 知らなくて幸せに暮らせたらそれはそれで良いのでは?知って苦しむよりはいいのでは?と、個人的に思っています。 今回は色んな人が、真実を知らないまま過ごすことになるのかな。気づいた人もいるけど。 しかし人間が産まれてくるまでには色んな苦難とあるものなのだと気づかされました。 私も周りも当たり前のように産み育てているように見えるけど、皆が無事に生まれて来られてるのは当たり前じゃない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください