白いしるし

西加奈子

2010年12月31日

新潮社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

失恋ばかりの、私の体。私は彼のことが、本当に、好きだった。32歳。気づいたら、恋に落ちていた。軽い気持ちだった、知らなかった、奪えると思った。なのに、彼と関係を持ってから、私は笑えなくなった。恋は終わる。でも、想いは輝く。極上の失恋小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.82

読みたい

6

未読

2

読書中

0

既読

54

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください