女龍王神功皇后(上巻)

黒岩重吾

1999年9月25日

新潮社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

ヤマトタケルの子である豪傑、タカシナカツヒコ王子(仲哀帝)は、恐るべき呪術の力を持つ巫女王、息長姫(神功皇后)を娶ることを激しく望む一方で、大和の政権奪取に向けて牙を研ぐ。大和の勢力はタラシナカツヒコ王子包囲網を敷いて迎え撃つ…。混迷する倭の国を舞台に展開する古代史ロマンの傑作巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください