雀の手帖

幸田文

1993年12月31日

新潮社

2,349円(税込)

小説・エッセイ

移りゆく季節に、日々の生活を重ねて、自然との語らい、人との出会い、旅でのふれあい、若き日の思い出、社会への関心事など。その折々の想いを、凛とした感性で捉えて綴り、母と娘で暮らす日常をも映し出す。暮らしを大切にする著者の心は、忘れられた家庭と人間の絆を、細やかに描いて魅了する。作家として最も充実した時期に書かれた本書は、その躍動する思いも伝わってくる貴重なエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください