ローマ人の物語(3)

塩野七生

1994年8月31日

新潮社

2,530円(税込)

人文・思想・社会

ハンニバルを倒し、帝国カルタゴを滅亡させ、一気に地中海の覇者となったローマ人。しかし大国への道のりの速さゆえに、ローマは内部から病み始める。権力が集中しすぎた元老院に対して改革を迫る若き護民官グラックスは同国人に殺され、続く改革者たちも、内なる敵に向き合わねばならないーローマ人はいかにしてこの“混迷の世紀”を脱脚するか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.6

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

26

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください