ローマ人の物語(6)

塩野七生

1997年7月31日

新潮社

2,970円(税込)

人文・思想・社会

天才カエサルの後を継いだ天才でない人物が、いかにして天才が到達できなかった目標に達したかー人々が見たいと欲する現実を見せるために、見たくない現実を直視しながら、静かに共和政を帝政へ移行させた初代皇帝アウグストゥス。ローマを安定拡大の軌道にのせるため、構造改革を実行し、「ローマによる平和」を実現したアウグストゥスの運命と意志の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.67

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

18

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

継続する強い意志

starstarstarstar
star
4.2 2018年09月26日

アウグストゥスの偉大なところは、自分の今出来ることを理解し、カエサルが急進的な故に実現できなかったことを忍耐強く実現していったところ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください