不良老人の文学論

筒井 康隆

2018年11月22日

新潮社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

不良老人はこんなに楽しい!大江健三郎、蓮實重彦、ウンベルト・エーコなど世界文学最前線から現代日本の気鋭作家までを縦横に論じ来り、小松左京、井上ひさし、丸谷才一たちを悼み、自作裏話を打ち明け、宗教や老いをも論じ去るー。巨匠14年ぶり、芳醇かつ物騒なるエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください