静かな木

藤沢周平

1998年1月15日

新潮社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

隠居後、まもなく還暦を迎える主人公は、城下の寺に立つ欅の古木に自分の人生の静かな晩年を思い描くが…。平穏であるべき生活に過去の事件が波紋を投げかける表題作。ほかに、著者最後の短編「偉丈夫」など、全三編。静謐ななかにも鋭い気迫やさりげないユーモアをまじえた練達の筆が冴える時代小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください