小さな天体

全サバティカル日記

加藤典洋

2011年10月31日

新潮社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

地球は、壊れやすいエアに包まれた、小さな天体なのだ。春夏はデンマークのコペンハーゲン。秋冬はアメリカ西海岸サンタバーバラ。帰国したのは、「震災後」の日本だったー。アイスランドの火山灰から福島第一原発の放射能まで。特別な1年の記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください