祖谷・淡路殺意の旅

西村京太郎

1994年7月30日

新潮社

800円(税込)

小説・エッセイ / 新書

奇妙に妖しい女だ。かつて十津川の部下だった私立探偵・橋本は渓谷美で名高い祖谷で、依頼人から「直接渡してくれ」と預かった五百万円をその女に手渡したが、翌日ホテルの部屋で彼女は殺されていた…いったい何があったのか。殺人事件の点と線、秘密クラブの謎を解きつつ現代の犯罪に挑む西村ミステリーの最新話題作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください