夏の騎士

百田 尚樹

2019年7月18日

新潮社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

あの夏、ぼくは「勇気」を手に入れた。稀代のストーリーテラーによる約3年ぶり、渾身の長編小説。人生で最も大切なもの。それは、勇気だ。ぼくが今もどうにか人生の荒波を渡っていけるのは、31年前の出来事のおかげかもしれないー。昭和最後の夏、ぼくは仲の良い友人2人と騎士団を結成する。待ち受けていたのは、謎をめぐる冒険、友情、そして小さな恋。新たなる感動を呼び起こす百田版「スタンド・バイ・ミー」、遂に刊行。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(42

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

29

未読

8

読書中

3

既読

165

未指定

113

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ユウハル

書店員@

映像化希望

starstarstarstar
4.0
0
2020年02月16日

みんなのレビュー (2)

トンカツ

ほっこり

starstarstarstar
star
4.1 2020年04月21日

百田尚樹 「夏の騎士」 読了しました。 普段単行本は値段が高くてあまり買わないのですが、百田尚樹さんが引退すると聞いたので記念に購入しました。 はじめは引退作品だと身構えていましたが、内容は小学生時代の何気ないきらきらとした日常が描かれていて、読み終わったあとさわやかな気持ちになりました。 何度も予想を少しだけ裏切られ続けました。 特にエピローグ。 最後の三行は何度も読み返しました。 素敵でした。 本当に小説家という人たちはすごいなと思います。 なぜこんなに心があたたまるストーリーが書けるのか。 幸せなひとときをありがとうございました。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年03月14日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください