校庭に、虹は落ちる

赤川次郎

2002年8月20日

新潮社

1,210円(税込)

小説・エッセイ

朝野さつきは高校1年生。中学時代、目の前で親友を亡くして以来、記憶を失っている。さつきが目撃した事故とは何だったのか。そして、そのあと何が起きたのか。過去が明らかになるにしたがって、さつきの両親の秘密、同級生との恋の三角関係など、それぞれの思惑が絡み合い、事態は思わぬ方向へ発展していって…。学園を舞台に繰り広げられる青春ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください