僕らの世界が終わる頃

彩坂美月

2015年10月22日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

一人の男子生徒の転落事故以降、ひきこもりを続ける少年・渉。ある日、軽い気持ちで投稿サイトに書き出した小説が、突然現実とリンクし始める。殺人鬼が少女たちを襲う小説内での事件が、町で実際に起こったのだ。さらに、消したはずの小説は何者かにより続編が公開され、さらなる悲劇が積み重なっていくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.97

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください