うかれ女島

花房 観音

2018年5月22日

新潮社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

届けられた死者のメモ。主婦、託児所のオーナー、一流企業のOL、女優。彼女たちの共通点はたったひとつ。「売春島」で体を売っていたことだけ。ばれるかもしれないー。娼婦だった母への憎悪で、胸が張り裂けそうな男もまた、母を棄てた罪悪感と愛する者との未来への希望、ふたつの感情のあいだで、ゆれるー。最もむきだしに、最も正直に、性と欲望を、禁忌を、恍惚を、人間の尊さと愚かさを謳いあげた忘却不可能エンタメ小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください