浮かれ坊主法界

東郷隆

2002年5月20日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

浅草聖天町の願人坊主、法界坊が始めた、よろず相談カネ稼ぎ。子分の“すっとこの徳”を引き連れ、たのむは知恵と度胸と愛嬌のみ。町娘の色恋沙汰から大名屋敷のもめ事、果ては化け物騒ぎまで八百八町を東へ西へと駆けめぐる。歌舞伎でおなじみの快僧が平成の憂き世に甦った。これぞ痛快無比の時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください