晏子(中)

宮城谷昌光

1994年11月30日

新潮社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

斉の長年の念願である莱の征服に成功した晏弱将軍は夷維の地を授かり、その運営をまかされた嫡子晏嬰は手腕を発揮、歴史の表舞台に鮮やかに登場する。だが晋との歴史的対決が迫る中で晏弱はその生涯を終え、喪に服した晏嬰の前で、晋率いる連合軍と斉軍の決戦の火蓋が切られた。歴史は次第に晏嬰を中心に回りはじめる…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください