博士の愛した数式

小川洋子(小説家)

2003年8月31日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

世界は驚きと歓びに満ちていると、博士はたった一つの数式で示したー記憶力を失った天才数学者、と私、阪神タイガースファンの10歳の息子。せつなくて、知的な至高のラブ・ストーリー。著者最高傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(24

starstarstarstar
star
4.15

読みたい

9

未読

11

読書中

2

既読

181

未指定

135

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください