ゼツメツ少年

重松清

2013年9月20日

新潮社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

小説家のもとに、少年から謎の手紙が届く。「僕たちはゼツメツしてしまいます」少年2人、少女1人、生き延びるための旅が始まるー僕たちをセンセイの書いた『物語』の中に隠してほしいのです。ゼツメツ少年からの手紙は届きつづける。でも、彼らはいま、どこにいるのか。「大事なのは想像力です」手紙は繰り返す。やがて、ゼツメツ少年は、不思議な人物と次々に出会う。エミさん。ツカちゃん。ナイフさん。このひとたちは、いったい、誰ー?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

1

未読

1

読書中

1

既読

31

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月05日

助けられなくても救うことはできるかもしれない。 電車の中では、泣きそうになるのをこらえるのが大変。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください