一月物語

平野啓一郎

1999年4月15日

新潮社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

神経衰弱の気鬱を逃れ、森の深奥を彷徨う真拆は、僧に蛇毒から救われ、山寺に逗留する。俗世から隔絶された奇妙な時空の中、真拆は現実と夢幻の境をいつしか踏み越え、一人の女と出逢った。その運命の奇跡、そして悲劇を古典的風格さえ漂う端麗な筆致で描く。待望のデビュー第二作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください