風流冷飯伝

米村圭伍

1999年6月20日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

たまたま武家の次男、三男坊に生まれ、婿入りできなきゃ、仕事にもありつけない。これ、すなわち、“冷飯ぐい”。運命のいたずらも、憂き世のしきたりも風見藩の“冷飯ぐい”は耐え忍ぶより笑いとばして楽しんでしまう。風変わりは藩主も変わらずよりにもよって吹けば飛ぶよな将棋の駒に小藩の存在を賭けた!落語、講談など話芸の粋と遊び心いっぱいの、呆れるほど達者な時代小説の傑作。第五回小説新潮長篇新人賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください