石原莞爾独走す

昭和維新とは何だったのか

花輪莞爾

2000年4月25日

新潮社

4,180円(税込)

人文・思想・社会

頭抜けた発想とスケールで独走した将軍がいた。満州国が、2・26が、最終戦争論が、石原の大脳回路でどうつながっていたのか。生れあわせた時代と風土が、風変わりな天才をどう育み、挫折させたか。謎に満ちたその生涯を初めて解明する決定版評伝。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください