黄泉がえり

梶尾真治

2000年10月15日

新潮社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

熊本で、局地的に死者が蘇る現象が多発。老いも若きも、死んだ当時の姿そのままで生き返る。外見は間違いなく本人だが、どこか微妙に違和感が-。喜びつつも戸惑う周囲と、困惑し混乱する行政。彼らはなぜ、どうやって蘇ったのか。やがて聞こえる終幕へのカウントダウン。黄泉がえった死者たちに、安息の地はあるのか?『OKAGE』から四年、名手カジシンが満を持して放つ、「泣ける」リアルホラー、エンターテインメント巨編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください