腐蝕生保(下巻)

高杉良

2006年11月30日

新潮社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

人事を壟断する同期の秘書室長・三田を通して、トップの不興を買った吉原は、国際法人部から江戸川支部長に左遷された。「ノルマ生保」と揶揄される過酷な現場で、吉原は生保レディたちの力を借りながら、持ち前の能力を発揮する。しかし、その陰では、ノルマにのたうち自殺する者も出ていた。現場を省みず、イエスマンばかりが重要される本部に絶望した吉原は、乾坤一擲の賭に出たー。渾身の経済エンタテインメント小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください