警官の条件

佐々木譲

2011年9月30日

新潮社

2,090円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

都内の麻薬取引ルートに、正体不明の勢力が参入しているー。裏社会の変化に後手に回った警視庁では、若きエース安城和也警部も、潜入捜査中の刑事が殺されるという失態の責任を問われていた。折しも三顧の礼をもって復職が決まったのは、九年前、悪徳警官の汚名を着せられ組織から去った加賀谷仁。復期早々、マニュアル化された捜査を嘲笑うかのように、単独行で成果を上げるかつての上司に対して和也の焦りは募ってゆくが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.98

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

23

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください