あの素晴らしき七年

Crest books

エトガル・ケレット / 秋元孝文

2016年4月27日

新潮社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

息子の誕生から父の死まで。七年の万感を綴ったエッセイ。“戦時下”のイスラエルに暮らす作家がやるせない思いと強靭なユーモア、そして静かな祈りを込めて綴った36篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

11

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

0時

日常となった現実

starstarstar
star
3.5 2019年01月06日

テロ・空爆・戦争・そんな中でも日常は日常としてある。ただ普通に生きる。その現実が悲惨な事実とのコントラストを生んでしまう。作中の笑いはたくましく思えるがそれでいて悲しい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください