経済学者たちの日米開戦

秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く

新潮選書

牧野 邦昭

2018年5月25日

新潮社

1,430円(税込)

人文・思想・社会

有沢広巳ら一流経済学者を擁する陸軍の頭脳集団「秋丸機関」が、日米の経済抗戦力の巨大な格差を指摘する報告書を作成したにもかかわらず、なぜ無謀な対米開戦を防げなかったのか。焼却されたはずの秘密報告書から、「正確な情報」が「不合理な意思決定」につながっていく過程を克明に辿り、日本屈指のエリートたちが陥った「痛恨の逆説」を解き明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.53

読みたい

16

未読

6

読書中

1

既読

16

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください