酒乱になる人、ならない人

新潮新書 新潮新書

眞先敏弘

2003年12月17日

新潮社

814円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

日本人の六人に一人は「酒乱」?「酒乱」遺伝子を持っていて、かつ「下戸」遺伝子を持っていない人、それが酒乱になるための必要条件である。この条件には、なんと日本人の六分の一が該当する。自分の「酒乱」が実は遺伝子のせいであると知ったら?「酒豪」も遺伝子のおかげだと分かったら?本書は、アルコールが細胞や脳にもたらす「酔い」や、「酒乱」のメカニズムを最新の研究をもとに科学的に解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年10月11日

思っていたよりかなり専門的な本だった。もっと遺伝子多型のこと勉強したいと思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください