大奥の奥

新潮新書

鈴木由紀子

2006年11月20日

新潮社

748円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

徳川将軍家十五代の歴史は、大奥の女たちを抜きにして語ることはできない。将軍の世継ぎを産むだけの存在ではなく、表の政治にも密接に関わることで、歴史を動かし、時には大きなスキャンダルを起こすこともあった。大奥はいつできたのか?実際の仕事とはどのようなものだったのか?給料は?日常生活は?引退後の生活は?ベールに包まれてわかりにくい大奥の深奥を、コンパクトにまとめた一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください