日本語教室

新潮新書

井上ひさし

2011年3月17日

新潮社

792円(税込)

語学・学習参考書 / 新書

井上ひさしが生涯考え続けた、日本と日本語のこと。母語と脳の関係、カタカナ語の弊害、東北弁標準語説、やまとことばの強み、駄洒落の快感…溢れる知識が、縦横無尽に語られる。「日本語とは精神そのもの。一人一人の日本語を磨くことでしか、未来は開かれない」-母校・上智大学で行われた伝説の連続講義を完全再現。日本語を生きるこれからの私たちへ、“やさしく、ふかく、おもしろい”最後の言葉。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.9

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

18

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

日本語の勉強の最初の一歩

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月03日

読みやすく分かりやすい。 最後まで飽きることなく読み切れる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください