沖縄の不都合な真実

新潮新書

大久保潤 / 篠原章

2015年1月16日

新潮社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

こじれにこじれる沖縄の基地問題の本質はどこにあるのか。見据えるべきは「カネと権利」の構造である。巨額の振興予算を巡り、繰り返される日本政府と県の茶番劇。この構図が変わらない限り、問題は解決できない。公務員が君臨する階級社会、全国ワーストの暮らしに喘ぐ人々、異論を封じ込める言論空間等々、隠された現実を炙り出す。党派を問わず、沖縄問題の「解」を考えていく上で必読の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.87

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

24

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください