格差と序列の日本史

新潮新書

山本博文

2016年5月16日

新潮社

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

歴史の核心は、「格差」と「序列」でつかめるー。日本史の流れを学び、時代ごとの特徴を知ろうとするとき、国家と社会の本質が、必ずそこに表れているからだ。古代の王朝でも、中世の幕府でも、二つのキーワードから歴史上の組織を捉え直せば、日本史の基本構造は手に取るように見えてくる。初学者から学び直しの教養人まで、歴史の見方を転換させる充実の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください