ヤクザになる理由

新潮新書

廣末登

2016年7月15日

新潮社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

グレない人。グレたが更生した人。グレ続けてヤクザになった人。人生の分岐点はどこにあるのだろうか。元組員たちの証言から、その人生を丹念に辿り、家庭、学校、仲間、地域、個人的資質等が与える影響を浮かび上がらせる。自身、グレていた過去を持つ新進の犯罪社会学者による入魂の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.2

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

環境による運命

starstarstar
star
3.2 2021年06月13日

ヤクザになる理由を考察。今も昔も機能不全の家庭に育った子供が地縁の不良集団を経由して極道入りする構造は変わらない。また学校で教師からフォーマルな低評価を受けるがインフォーマルな集団から高評価を受け、人格形成や自己実現に向けて非合法集団の価値観に染まるというのもやはり程度の差はあれいつの時代も変わらない。これらはやはり生まれついての環境による偶然による要因が大きく、こういった環境の整備が社会形成には必要だろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください