小説のゆくえ

筒井康隆

2003年4月10日

中央公論新社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

SFからメタフィクションまで、文学の可能性を追求し続ける作家が、残された“未開拓地”を示唆する「現代世界と文学のゆくえ」ほか、断筆宣言後に綴られたエッセイ100篇の集成。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.7

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

소설의 행방

starstarstarstar
star
4.7 2019年05月18日

츠츠이 야스타카

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください