歌舞伎町セブン

誉田哲也

2010年11月30日

中央公論新社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

冬のある日、歌舞伎町の片隅で町会長の高山が死体で発見された。死因は急性心不全。事件性はないはずだった。だが、これを境に、この街の日常はなにかがずれ始めた。それに気づき、手探りで真相を追い始めた人間たちが、必ずぶつかる「歌舞伎町セブン」とは何を意味するのか。そして、街を浸食していく暗い狂気の正体とはー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.35

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

67

未指定

47

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください